【同意書】保育園・幼稚園のホームページに園児の写真を掲載するための同意書の雛形

「園児の写真をブログに勝手に載せていいの?」

「同意書ってどういう内容にすればいいの?」

このような不安を解消していきます!

園児の写真をホームページに掲載する場合は同意書を作成したほうが無難

保育園・幼稚園の写真を掲載する場合、保護者の同意を得た上で利用することが望ましいです。

仮に園児の写真を勝手に掲載したからと言って、訴えられたり、そういうことはほぼ無いと思いますが、保護者との関係上、確認をしておいたほうが良いでしょう。

ブログをパスワード保護するのも可

写真NGの保護者でも、パスワード付きのブログだったらOKという方もおられるそうです。

プライバシーの観点からも、不用意に写真を掲載していくのではなく、保護されたブログを有効に使うことが大切です。

オプトインではなくオプトアウトでもいい

写真が撮れない園児が1人でもいると、撮影や編集に多くの時間がかかってしまいます。

クライアントの幼稚園に聞いたところ、毎年2〜3人は必ず「写真撮影NG」の園児がいるそうです。

0%は無理にしても、「写真NG」の園児を増やすのはなるべく避けたいところです。

そこでおすすめなのはオプトアウト方式です。

オプトアウト方式とは同意するのが前提で同意しない場合に署名など行う方法のことです。

つまり「写真撮影を許可しない場合は署名してね」ということです。

「同意する人は手を上げて下さい」よりも「同意しない方は手を上げて下さい」の方が、なんとなく同意する人が多いように感じますよね。

実際、書類を書くのは面倒な作業なので、本当は同意をしているけど書類を書きたくないとか、提出を忘れている場合は往々にして起こるわけです。

(余談ですが、臓器移植を承諾している人の割合はオプトイン方式のドイツは12.0%であるのに対し,オプトアウト方式のフランスは99.9%らしいです。)

今回はオプトアウト方式の雛形をお渡ししたいと思います。コピーしてお使い下さい。

年   月   日

保護者各位

〇〇幼稚園

園長 〇〇〇〇

 

園児の写真掲載について

 

当園では、園児の日頃の姿や成長過程を保護者の皆様に遅延なくお伝えするために、保育中に撮影した写真をホームページ、ブログ、SNS、パンフレット等の媒体に掲載することがございます。

 

公開される写真はプライバシーに十分に配慮されたものであり、園児の個人名が特定されることはございませんが、万が一、写真掲載をご希望でない場合は、下記の用紙に署名の上ご提出下さいますようお願い申し上げます。

 


 

〇〇幼稚園殿

 

(園児氏名)           は、

 

ホームページ・ブログ・SNS・パンフレットへの写真掲載を希望しません。

保護者氏名             印

     年   月   日

今回は以上です。

保護者とトラブルになる前に、できる対策は早めに行っておきましょう!

Screenshot of kimulog.org

保育園・幼稚園專門ホームページ制作パッケージ「Polaris」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です